2022/7/30-31 小川山(弟岩、兄岩、妹岩)

クラック練習に、NさんOnさんと小川山へ行ってきました。

初日は初めて登る、弟岩&兄岩。ここは金峰山荘を少し下って渡渉したら5分程で到着する、アプローチが嬉しい岩場です。

まずは近くのスラブでアップした後、前回NさんOnさんがオンサイトした「ジョイフル・ジャム」5.8にトライ。
Nさんは余裕のあるクライミングでしたが、私はテンションもらっちゃいました。。
全然ジョイフルではありませんでしたが楽しかったです。ということはジョイフルなのかも!?

ジョイフルジャム 5.8

天気予報どおり12時近くになると雨雲が出てきて、ちょっと心配になりながらも、
風や雨が少しでも防げそうな兄岩に移動しました。
兄弟岩はすぐ近くにあり、天気や状況によって臨機応変にルートを選べるのもうれしい場所です。

まずはOnさんの前回の「金太郎」5.9と「もみじ」5.10aにトライ。
Onさんは危なげないトライでRP!おめでとうございます♪

金太郎 5.9


わたしは念のため、Onさんの登ったロープをトップロープ状態で登ることができる状態にしてもらいつつ、リードでトライしました。
それが心の余裕につながったのか、フラッシュで登ることができました。
(心の余裕と言いながらも、「足が無い」「こわい!」などとガヤガヤ言いながらの登攀で、
下から2人のアドバイスをいっぱいもらいながら抜けることができました。お二人ともどうもありがとうございます♪)

Nさんは2ルートともに前回OS済のため、カムの撤退方法などを練習していました。
こまめに色んなシーンで練習をするクラック先輩を見習わなければ。
そしてNさんはもみじの右側の、フィンガーサイズのクラックが走る美しいルート「マガジン」10aにトライ。
足の置き場が難しそうでしたがOS!!さすがです!!

マガジン 5.10a

みんなそれぞれに成果があり、夜のご飯&お酒をより楽しむことができました。
その日は隙あらば「マガジン登れてよかったー」(Nさん)、「すごいです♪」「あれは価値あるOSですよね★」(Onさん、私)の応酬。
当分褒めたたえようと思います!笑。

翌日は、雲一つない青空の下、前日お腹いっぱいで食べれなかったカレーを食べて妹岩へ。
着いたときは一番乗りでしたが、すぐに後続パーティーが続々とやってきたため、
目的のカサブランカはおあずけで、まずは「愛情物語」5.8にトライしました。

愛情物語 5.8

ここは私が一番乗り。支点ボルトの位置を誤ってしまったのか、少し左上しすぎてしまいましたがOSできました!
いつもビビッてしまい、Nさん、Onさんに先にトライしていただくのですが、
本当の所見、初トライの緊張感&満足感はちょっといいな、と思いました。
これからは少しづつ、初めて登攀をやっていきたいです。

その後「龍の子太郎」が空いたのでこちらもリードトライ。
Nさんは色々確認しながらの落ち着いた登攀でRP。私はレイバック気味になるところのムーブが苦手で抜けれませんでした。
次回の宿題、頑張りたいです。

テーピングで頑張りました

ヤツレンのソフトクリーム♪

今回もそれぞれ成果や課題もできて、これからもクラック頑張ろうと思える、充実した楽しい2日間でした。