2021/5/9 甲府幕岩フリークライミング

「幕岩」といえば神奈川県民にとっては湯河原が頭に浮かびますが、もう一つの方の幕岩に行ってきました。

参加者はSさん、Kさん、Iの3人です。

さて、この日はほんとはBCスキーに行く予定だったのですが、前線が通過する影響により風が強く、泣く泣く断念。代わりに、ということでガラッと目的を変えて、風の影響が少なそうということもあって甲府幕岩でのフリークライミングとなりました。

甲府幕岩のことは以前から名前は知っていて、てっきり甲府の近く、昇仙峡の先くらいにあるイメージだったのですが、実際には北杜市で、もうちょっと行ったら瑞垣というようなところ。しかもそこまでの林道があまりいい道ではなく土砂崩れなどでの閉鎖も多いとのこと。最後はダートでアクセスが良いとは言えません。

いっぽうで、駐車スペースから岩場は徒歩数分なので、フリークライミングという意味ではアクセス最高です。

甲府幕岩は大きく4つのエリアに別れていて、近い方から奥に行くにつれて難易度が上がっていくので、まずは一番手前、第一幕豊穣の森のイエローマウンテン5.9に取り付きました。

次はそのエリアが混んできたので第二幕メルヘンランドへ移動してHIVEをトライ。50mロープがいっぱいになる長いルートに苦労しつつ、Iがなんとかマスターオンサイト。

長いHIVEを休み休みなんとかリードするI
長いHIVEを休み休みなんとかリードするI

次の課題を待っている間、サイコモーターのスタート3手ほどのボルダームーブに挑戦。最初、ヒールフックをかけてのムーブを試しましたが窮屈過ぎて手が届かず、キャンパーでなんとかそこだけはクリアしました。

サイコモーターのボルダームーブをキャンパー
サイコモーターのボルダームーブをキャンパー

次に森の唄をやったあと、隣のダダへ。これがグレード以上に難しかった!Sさんのあとトップロープでトライしましたが、核心部でSさんと同じムーブでは届かず、あれこれ探って何度もフォールしてやっと使えるアンダーを見つけて乗り越えましたが、その先も休ませてはもらえず。

総合力が試される課題で、Sさんは気合のマスターオンサイト!

ダダ、Sさん気合のトライ
ダダ、Sさん気合のトライ

最後に奥のエリアまで見た後、第三幕森の散歩道のペンタゴンをトライ。Kさんがリードを狙うも疲れもあって完登はならず。3人とも出し尽くしたのでここで終了となりました。

森の唄をリードするKさん
森の唄をリードするKさん

ここのところ、外岩はマルチで行っていましたが、久しぶりにフリークライミングでガッツリ登りました。気候もちょうどよく、クライミング日和な一日でした。

帰りは八ヶ岳や富士山、金峰山から瑞牆山を望みながらクリスタルラインを通って、鼓川温泉で疲れを癒やして帰りました。

金峰山から瑞垣山までの稜線が綺麗に見渡せます
金峰山から瑞垣山までの稜線が綺麗に見渡せます

<トライした課題>
イエローマウンテン 5.9
HIVE 5.10a
サイコモーター 5.11a/b (スタートのみ)
森の唄 5.10a
ダダ 5.10b
ペンタゴン 5.9