DSCF0952

10/7-9 前穂4峰正面壁 松高ルート

前穂正面壁松高ルートへ行ってきました。

初日は雨。
DSCF0882

分岐点。
DSCF0887

松高ルンゼには立派な滝ができていました。
DSCF0888

意外と険しい中畠新道。
DSCF0890

靄がかかって幻想的な雰囲気を醸し出す奥又白池。
DSCF0896

10月8日(日)前日とはうってかわってとても良い天気。北尾根がよく見えます。
DSCF0902

松高ルートを目指します。
DSCF0906

DSCF0908

取付きの草付き。
DSCF0913

はるか頭上に見える松高ハング。
DSCF0914

判然としないルートを登る。
DSCF0915

ハングを越えて、凹角を詰めていったら終了点らしきテラスに出ました。
DSCF0916

5・6のコルに向かって北尾根を下ります。
DSCF0921

10月9日(月)この日もすごくいい天気でした。昨日登った4峰正面壁がよく見えました。
DSCF0938

新村橋から前穂を振り返る。
DSCF0954

前穂正面壁はルートがわかり辛く、はたして正しいルートを登ったのかどうか今も疑問に思えます。また、ルート上の岩も脆く、岩を落とさないようにすることにすごく神経を使い、取付きから奥又に戻るまでは緊張の連続でした。奥又のテントに戻り前穂を見ながらのコーヒーは格別でした。

10/7(土)雨
7:30上高地→12:45奥又白池
10/8(日)晴れ
6:00奥又白池→7:50松高ルート取付き→12:00終了点?→15:30 5・6のコル→17:00奥又白池
10/9(月)晴れ
6:00奥又白池→10:45上高地

せん