Exif_JPEG_PICTURE

4/29-30 城山

伊豆・城山にクライミングに行ってきました。

この週末は明神岳東稜に行く予定でしたが、29日は天候が不安定、30日は天気は良いものの気温が上がるとの予報。明神岳に行くには雪崩のリスクが怖いので、予定を変更して城山に行きました。
1日目は南壁へ。2本ほどスラブでアップしましたが、城山のスラブでのアップは緊張します…。
続いて、マルチピッチの「バトルランナー(4P)」を、Kさんと私、SさんとUさんに分かれて登りました。

RIMG0550RIMG0552

登るにつれて、下には新緑の森が広がり、爽やかな風が吹き抜けます。
Kさんが2ピッチ目で核心の鎌形ハング下まで進み、「ギアが足りないので」と核心を譲られてしまいました。以前、私はこのハングを越えられずに敗退したことがあるのですが、今回はテンションかけてホールドを探りはしたものの、どうにか越えられました(Sさんからは「手を伸ばせばガバがある!」と言われてましたが、どれのことだったんだろう)。

RIMG0570

その後は難易度としては下がりますが、その分容赦なくランアウトするので最後まで気が抜けません。
4ピッチ目で木立の中の終了点に到達し、後続のSさん達と合流して、長い懸垂下降2回で地上に戻りました。

RIMG0582

その後はスラブを1本ずつ登って1日目は終了。
狩野川の河川敷でテントを張って宴会になりました。

2日目はワイルドボアゴルジュへ(どこか別の岩場に移動するという案もあったのですが、城山の目の前で宴会しているうちに移動が面倒になり…)。
まずチューブロックの端にある「イスタンブール」と「椿の森の中で」でアップ。
続いて、チューブロック中央部の「ストーンフリー」に挑戦。1ピン目までは絶対に落ちられないというプレッシャーと戦いつつ、数回テンションをかけながらどうにか抜けました。
下半分はかぶっていますがホールドはしっかりしていて、人工壁のような登りを楽しめます。

RIMG0599
RIMG0641

最後に、Kさんと私はワイルドボアに戻って「ジゴロ」の下の方だけ触らせてもらいました。

雪山を登るはずが、暖かい伊豆でのクライミングになりましたが、初夏の晴天の中での登りは気持ちよかったです。
しかし、城山は私が初めて外岩に連れて行ってもらった岩場なのですが、ここのかかりの甘いホールドは相変わらず苦手です…。

シン