2021/9/25 宝剣岳中央稜 マルチピッチ

中央アルプス宝剣岳中央稜に
マルチピッチクライミングに行ってきました
メンバーはFとTの2人です

いつも駒ヶ根ロープウェーに乗って思うのは
木曽駒ヶ岳は中央アルプス駒ケ岳、甲斐駒ヶ岳は南アルプス駒ケ岳って呼ぶんですね
信州愛を感じます

バス&ロープウェイを乗り継いであっと言う間に2600mまで
晴天! 宝剣ブルー全開です


まずはロープウェイを降りてすぐの駒ヶ岳神社で安全のお祈り
建物に雷鳥さんのレリーフ
順調に移住成功してるとか
はやく会える日が来て欲しいですね

そこからまずは宝剣岳の山頂へ
そこから懸垂下降で降りてから取り付きへ
植生保護のために登山道をなるべく外れないアプローチ

しかし懸垂下降の1本目
50mをほぼ目一杯降りたところで     
ロープが引けない。。。いきなりの登り返してロープを直してもう一度懸垂下降

ほぼ100メートル近くを降りてそこから登攀の開始です

1ピッチ
ハーケンはたくさんありますが
どれもサビサビです
人工で登る記録もありますが
ここはFさんハーケンのたくさんある面の左側をカムを取りながらフリーで
続く自分はお助けロープを使ってしまいました

登りながら千畳敷カールを駆けるカモシカが見えました 登山道からは見ることのできない景色 最高の贅沢ですね

2ピッチ目
ちょっとかぶり気味の凹角を
ここはフリーで抜けれました

3ピッチ目
オケラクラックと呼ばれる
フリクションの効く傾斜の緩いクラックでした
丁寧に足を効かせて登ります
気持ちいい

4ピッチ目
草付きを山頂まで

山頂でのんびり解除して
駒ヶ岳の山頂に寄ってから下山しました

秋の晴天の中のマルチピッチ気持ち良かったです

ツッシー