2021/08/01 那須/箒川鹿股川 スッカン沢・桜沢

報告遅くなりましたが、那須のスッカン沢・桜沢へ行ってきました。
うっすらと白色のスッカン沢と、広い滑の続く、そして立派な釜の桜沢!
ちょっとダイナミックな感じの沢で全力で楽しんできました。

・山行概要
  山の駅たかはらから出発し、整備された登山道を下りスッカン沢・桜沢出合へ。
  まずは、うっすらと白色のスッカン沢を遡行し、中ほどで遡行を打ち切り。
  沢に平行する崩れている登山道を下って出合に戻る。
  次に桜沢を遡行。「おしらじの滝」まで遡行し、そこから遊歩道を使い県道に上がって起点に戻る。

メンバーは、SI、TU、HU、IT、IN、KU、そして私NABです。今回は新人予定(??)のおためし山行もかねて、TUがチョイスしてくれました。ありがとう♪ 那須の沢ははじめてでしたが、よく行く丹沢の沢よりもスケールが大きく、幅の広い滑、大きな釜、岩の形など、どっぷり沢を満喫できました。

スタートは「山の駅たかはら」から、整備された登山道を下ります。

下る途中に、遊歩道から桜沢の滝が良く見えます。「雷霆の滝10M」ここでオブザベーションはばっちりか。。。

出合では「スッカン沢」は青白く(味もちょっとすっからい)、「桜沢」は透明で、この先遡行しても結構雰囲気の異なる沢でした。

両岸の岩肌も、結構面白い! 柱状節理かなあ。。。

雄飛の滝は巻いて、、さらに気持ちよく進んで「任三郎の滝」です。これは右から行きます。階段状だけど出だし一段目がハイステップで、バランスが必要でした、なかなかみんな上手です♪

おー虹か?

水量は豊富で、釜は深めです。ちょっと深いとすぐ腰までつかって、冷たいけど気持ちいいー

TUさんガンバ!

けっこう難しいです。TUさんはもっと遊びたいようで、ざぶん音がして泳いで戻ってきました~♪

釜は安心して落っこちれます(笑)

この先でスッカン沢を終了。

このあとの桜沢を楽しむ時間も考えて、右にある遊歩道へ取付きました(現在は橋などが傷んでいて通行止めになっています)。15分くらい下ると、またスタート地点の出合へ着きました。こんどは、「桜沢」です!

「桜沢」は、幅の広い立派な滑がしっかりと続きます。こんなににりっぱな滑歩きはほんとに久しぶり~♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何度も泳いでいるので予想以上におなかが減ります。 途中に休憩を入れてしっかり燃料補給してから再開!!

じゃれ合う2人、気持ちよさそー(^.^)

と、先へすすみます。

 出ました! 遊歩道から見えていた「雷霆の滝10M」。ここは、ITさんリード。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

楽しめる小滝の連続ー! 遊びすぎました(笑)。

やっと現れた「おしらじの滝」長かった~

神秘的に見事な釜で、ゆっくり満喫しました。

ここで、桜沢の遡行終了。ここから遊歩道を使って県道へ。

今回の2本の沢は、ところどころにちょっと登りがいのある小滝が連続して、
大きな釜は、冷たいけどどっぷりつかる魅力ある釜でした。
2本の沢を遡行して、いつの間にか体力を消耗して全力で楽しんでました。最高ですね。

おためし参加の2人は、まだ沢2回目とのことですが、長く(しかもけっこう攻めて)ハードな山行にもかかわらず、
頑張って楽しんでくれました。本当にお疲れ様でした~。
良ければまた行きましょうね♪
・・・私は膝も痛んで体力使ってけっこうヘロヘロでした(^.^)/~~~

〈コースタイム〉
山の駅たかはら(7:30)-スッカン沢・桜沢出合(8:40)-遡行開始(9:00)-スッカン沢中ほど遡行終了(11:30)-遊歩道で出合へ下降し桜沢遡行開始(12:00)-おしらじの滝(15:00)-滝つぼより遊歩道へ(15:30)-県道(15:45)-山の駅たかはら(16:10)