2021年5月23日 瑞牆山 クラッククライミング

久々の投稿、Fです!
当会にはイニシャル「F」が数人いますが、今日はこっちのFです。

本日のメンバーはシンさんとNさんと私の3人。

植樹祭広場横のキャンプ場は結構混み混み。昨今のキャンプブームのせいか?ここの芝生が素敵すぎるのと、景色も気候も良いので気持ちは良く分かる◎

芝生広場から見える景色は石楠花とミツバツツジの最盛期で最高です☺
IMG_7424

 

 

本日は不動沢エリアにてクライミング予定。不動沢の駐車場に至る林道が「崩壊のため」とのことで閉鎖していたので植樹祭広場から林道を歩いてアプローチ。

植樹祭にて皇族の方が過去に訪れたためか、林の整備が行き届いており、いちいち絵になる💓

DSC_0274

 

不動沢の駐車場に至り、その後、登山道に入っても石楠花が咲き誇っておりウットリ💓

DSC_0277

 

植樹祭広場から40分ほどで“屏風岩エンペラー・タワーに到着。まずは「アップ」として3ピッチの”寒々ルート”にトライ!

1ピッチ目、あれっ?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1ピッチ目フォロー

IMG_7433

 

2ピッチ目トラバースを終了点から見た様子。あれれ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3ピッチ目。うううう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あっ!そうだクラッククライミング上手くないんだった!テヘッ

5.7の寒々ルートですでに悶絶。1ピッチ目はレイバックでのムーブに気が付くまで左手スカスカのクラックに悶絶。2ピッチ目はのっぺりトラバースに悶絶。3ピッチ目はワイドのクラックに悶絶でした。。

「アップ」とかおこがましかったです。すみません。

何はともあれ終了点からの良い景色を堪能♪5月の空気に、青空に、岩に、サイコー!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お次は屏風岩正面壁に移動して”おしん”からスタート。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

次に10aクラック体験として”不動沢愛好会ルート”の1ピッチ目をトライ!

シンさん奮闘でトップアウト!

DSC_0288

やっぱりクラックの10aは簡単じゃない。フェイスのクライミングと同じ記号のグレードはややこしいから「いろはにほへと」とか、全然違うグレード名つければいいのに。

 

続いて屏風岩エンペラー・タワーに戻り、”エンペラー・トラヴァース”1ピッチ目にトライ。

IMG_7457

 

日常生活では使う事のないあらゆる不自然なムーブにて酷使された筋肉が悲鳴を上げてきたので、「そろそろ終了」と考えていたところ、隣の”よろめきクラック”10aをトライしていたパーティーより「かけてあるトップロープ使ってもらっても良いですよ」というありがたいお言葉。

 

10aワイドの洗礼を受けるべくトップロープにてトライっ!言わずもがな、この表情で伝わると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これにて終了!!!

 

植樹祭広場までの帰りも花を愛でる🌸

DSC_0292

 

 

到着!

IMG_7469

通常の社会人生活をしていればできることのない、ワンパク小学生のような擦り傷が膝や肘に多数できてました〇

でもクラッククライミング楽しいな◎瑞牆山に通ってもっとうまくなろっと。

沢、縦走、アルパインクライミング、フェイスクライミングに今回のクラッククライミングと、楽しいことが一杯でますます全て中途半端になりそう。

まあ、楽しいから良しっ🤪