2021/5/15 小川山クライミング

Fさん、Nさん、私Oの3人で、小川山にクライミングに行ってきました。

梅雨が大幅に早まったためお天気が心配ですが、1日だけでもなんとかもってほしい!
到着してテントを張った後、まずは小川山の人気マルチピッチルート「セレクション」へ。

金峰山荘からパノラマコース方面へ歩いて、ケルンを左に登っていくとセレクションの取り付きに出ます。
(金峰山荘からは大体20分ほど)

1

1P目Fさんのリードでスタートです。
ここはグレードは5.7ですが、クラックでのバランスが取りが難しい。
カムを利かせて進んでいきます。

2

2P目は5.8のスラブ。ここはルート自体は難しくないのですがランナウトに要注意。
3P目はトラバース⇒チムニーで、短いながらも楽しいルートです。

3

4P目はOのリードでしたが、クラック沿いに直上することが出来ず、
立ち木を利用して左側のフェイスから回り込んで登りました。
5P目はだるま形の岩のくびれにカムをきかせて、高度感満載のトラバース。

4

ラスト6P目は、Y字クラック左側は初めてだったのですが、右側よりかなり難しい(;^_^
こちらもFさんのリードで抜けることが出来ました。

5

屋根岩2峰の頂上は奇岩が連なっており、気持ちの良い異空間です。
となりの屋根岩3峰で南稜レモンを登っているパーティーを応援しながら昼食を取りました。

懸垂2回で取り付きに無事帰還。
まだ時間も早かったので、テン場で装備を詰め直してから親指岩の「小川山レイバック」に向かいました。

7

日本で一番キレイなクラックと言われるだけあって、一直線に走るクラックの姿に惚れ惚れします。
Fさんにトップロープを張ってもらって、NさんとOがそれぞれTO。
次回はリードで頑張りたいという目標が出来ました。
小川山レイバックは、3番までのカムを使いました。

8

夜は焚き火とお酒で良い気分♪小川山はいつ来てもやっぱり最高でした★

<今回登ったルート>
・セレクション(6P) 5.7  5.8  5.5  5.8  5.7  5.9
・小川山レイバック 5.9+