2021/5/16 城山クライミング

今年は全国的に梅雨入りが早いと言う話が出ています。関東の梅雨入りはまだですが、すでに梅雨のようなジメジメした天気が続いてますね。

この日もはっきりしない天気でしたが、アルパインでは避けられないこともあるのを想定しての練習ということで、NさんとIで城山クライミングに行ってきました。

一本マルチピッチをやって、天気が持ったらフリーをするという予定で、まずは西南カンテに取り付きます。

1ピッチ目は歩いて飛ばすこともできるようですが、アップも兼ねて南壁の斜上バンドをNさんリードでスタート。早くも雨がパラついてきました。

西南カンテ1ピッチ目西南カンテ1ピッチ目

バンドを歩いて次のピッチはIがリード。パラパラと降った雨で表面が少し濡れただけで岩面のフリクションが激悪になり、5.5といえども侮れません。2,3ピッチ目はそれぞれ20mほどだったので、つなげて登りました。

西南カンテ2ピッチ目西南カンテ2ピッチ目

4ピッチ目はNさんリード。幸い雨は止みましたが、岩のヌメリは相変わらずで、より高度感を感じながらトラバースします。
西南カンテ4ピッチ目西南カンテ4ピッチ目
二間バンドを上がって最終5ピッチ目はIリード。順当に行くと「く」の字に登っていくルートのようですが、直上するほうが面白そうだったので、ちょっとしたハングを越えて終了点へ。
西南カンテ5ピッチ目西南カンテ5ピッチ目
下りは懸垂でもいけるようですが、登山道を歩いて降りました。ぐるっとまわるので思ったより距離はありました。

その後、雨はふらず南壁及び東南壁でフリーを何本かやりました。城山南壁、東南壁は基本スラブなので、ヌメると難易度がかなり上がります。そんなコンディションを知ってか、クライマーは他に誰もおらず完全貸切状態。

東南壁からの風景東南壁からの風景

鳥のさえずりを聞きながら、のんびりと癒やされるクライミングとなりました。

<今回のルート>
西南カンテ(5P ) 5.6 -> 5.5 -> 5.5 -> 5.6 -> 5.7?

投稿者:

acy-member

過去投稿の移行先用