DSCF0534

8/19-27モンブラン①

モンブラン行ってきました。

8/19(土)成田を出発。パリを経由してジュネーブへ。そこからから車で1時間くらいでシャモニーへ到着。
予定では8/20(日)に時差ボケ解消を兼ねて近場のトレッキングコースへ行くはずだったけれど、フランス経由時に荷物が間に合わず靴も着替えの服も何もない為、予定を変更しエギュードゥミディ観光に変更。夕方ホテルに戻ったら荷物がちゃんと届いていました。
8/21(月)ヴァレーブランシュという氷河をトレッキング。本日はイタリア人ガイドと一緒に行動するとのこと。エギュードゥミディへ行き、そこからさらにロープウェイでイタリア側のトリノ小屋へ移動。ここからエギュードゥミディめざして氷河をトレッキングしました。
エギュードゥミディ行きのロープウェイ。DSCF0583
ロープウェイの中より。トリノ小屋へ向かう。
DSCF0594
DSCF0595DSCF0599
トリノ小屋を出て雪原が広がるヴァレーブランシュへ。
DSCF0605DSCF0607DSCF0615「巨人の歯」と呼ばれている山
DSCF0613
少し進んだ岩壁に人が取付いていました。ガイドが英語かイタリア語でいろいろ教えてくれてたようですが、全く聞き取れず「クラックライン」という単語だけ聞き取れたのでたぶんクラックのルートなんでしょう。DSCF0616DSCF0617
クレバス。DSCF0619DSCF0635
ひたすらなだらかな雪原を歩きます。DSCF0621DSCF0623DSCF0629
ここから登るルートがコスミック山稜といってモンブラン三山を経由していくルートとのこと。先日邦人が行方不明になったのもこのルートみたいです。DSCF0639DSCF0640
エギュードゥミディが目の前に見えてくるとミディ南壁という壁が見えます。そこもバリエーションルートがいくつかあるようで何パーティか取付いていました。DSCF0647

DSCF0651DSCF0652DSCF0654
ミディ南壁を横目に最後のナイフリッジをのぼってエギュードゥミディへ到着。DSCF0656

ヴァレーブランシュトレッキング後、時間があったのでモンブランとシャモニーをはさんで逆側にあるブラヴァンという山へロープウェイで行きました。DSCF0683DSCF0671DSCF0668DSCF0669DSCF0670DSCF0682
ロープウェイを降りてトレッキングコースを10分ほど歩くと岩場があり、フリークライミングを楽しんでいる人たちがいました。DSCF0672DSCF0673DSCF0674
ボソン氷河が正面に見えます。DSCF0679

その②へ続きます。