DSCF0288

3/18-19鹿島槍ヶ岳天狗尾根敗退

鹿島槍ヶ岳天狗尾根へ行ってきました。

第一クーロワールDSCF0289
DSCF0291
第二クーロワールDSCF0292
鹿島北壁DSCF0294
天狗の鼻から荒沢の頭DSCF0295
日曜日は未明から雪が降り始める。時折強風。DSCF0296
明け方、あちらこちらから地響きのような雪崩の音が聞こえてきたため、テント撤収し下山。DSCF0300
DSCF0301
一応記念撮影。ガスで見えないけれど荒沢の頭をバックに。DSCF0306
DSCF0307
下山。DSCF0308
DSCF0309
DSCF0310

土曜日、天気がよく大谷原から爺が岳がよくみえた。すでに天狗尾根へ向かうパーティーが何組かおり、天狗の鼻までトレースはしっかりついていた。
天狗の鼻からは北壁も荒沢の頭も良く見えた。風もなく、日差しも心地よく快適な昼下がり。明日の鹿島山頂に期待が膨らむ。
日曜日、未明から時折吹く強風とテントに当たる雪の音が激しく眠れぬまま起床を迎える。風と雪はやむ気配がなく様子を見る為もうひと眠りすることにした。
7時になっても雪がやむ気配はなく、北壁に向かたと思われるパーティが引き返してくる姿を見て、今回はもう無理かなという思いがよぎる。
9時、多少風が弱くなり、雪もやんできた。ここで撤退を決めテントを撤収し下山開始。第二クーロワールと第一クーロワールは懸垂した。
樹林帯まで戻り一息つき、昨日来た道を戻る。
15時大谷原まで戻り、鹿島槍を振り返るがガスに隠れて何も見えなかった。

3/18(土)晴れ
7:00鹿島槍スキー場駐車場発→8:20荒沢出合→11:30第一クーロワール→11:50第二クーロワール→12:30天狗の鼻
3/19(日)
10:00天狗の鼻発→13:40荒沢出合→15:10鹿島槍スキー場駐車場着

せん