OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北岳バットレス4尾根

S道、S頭で北岳バットレス4尾根へ行ってきました。

7時に芦安を出発し9時半に白根御池小屋着。休憩後バットレスの偵察へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

C沢とD沢の中間尾根からバットレスへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5尾根支稜には先行PTが2組ほどいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5尾根支稜を2Pで登り、その日の偵察を終了。

日曜日、1時起床し2時テント出発。3時半に取り付きに到着。準備をしながら夜明けを待つ。

4時登攀開始。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5尾根支稜を経てその先のガリーを登る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

横断バンド。ここが今回一番の核心部分でした。難しいというより、だひたすら怖いトラバース。

トラバースの核心部分に支点は無く、絶対に墜ちれないのに足元は滑りやすい草付き。

たぶん横断バンドの場所を間違えていたと思われる。トラバース後、リッジを越えて4尾根のテラスへ到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここからようやく本番。奇数ピッチをS道さん、偶数ピッチをS頭が担当でスタート。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だいぶ割愛しますが、順調に登って行きマッチ箱の懸垂支点。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

枯れ木テラスへむけて登る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

城塞ハング。話に聞いていたとおり、ハングというより狭いチムニー。右側から岩がせり出していてけっこう狭い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

城塞ハングを越えた先で靴を履き替え、お花畑を通り北岳山頂へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11時山頂。

結局この日は天気にも恵まれ、後ろにも前にもパーティーはおらず、4尾根貸しきり状態で最高のクライミングとなりました。

せん