IMG_3315

8/4-5 笠ヶ岳

100名山ゲットだぜ!

笠ヶ岳へ100名山バッヂを買いに行きました。
金曜日の夜に出発し、新穂高温泉に着いたのは3時。すでに深山荘の駐車場は満車。仕方がないので鍋平駐車場まで行く。ここもすでにほぼ満車状態でなんとか空いているスペースに車を止めることができました。翌朝は5時半過ぎに駐車場を出ましたがまずは鍋平から新穂高登山センターまで下山。下山から始まる登山。

計画書を提出し、蒲田川左俣沿いに林道を歩くこと約1時間。笠新道入口に到着。湧水で水を補給し、登山開始。
ひたすら登る。笠新道入口から登りはじめて約3時間ほどで杓子平に到着。一気に視界が開ける。景色がとにかく素晴らしい。
1534859189441
1534859206591

杓子平から少し下り抜戸岳を目指して登り返す。抜戸岳のピークを巻き笠ヶ岳へ続く稜線を歩く。
久しぶりの稜線歩きは気持ちが良い。
12時半にテン場に到着。小屋はテン場から10分ほど登ったところに建っている。テン場と小屋が遠すぎる。
テントを張り、小屋で受付をすまして笠ヶ岳山頂を目指す。山頂迄は小屋から約20分くらいか。
1534859234214
笠ヶ岳は山頂からもテン場からも槍・穂高の稜線がよく見える。
1534859219620

山頂からの景色を楽しみ、テントに戻る。テン場から見下ろせる場所はカールになっており地図によると播隆平というらしい。その中にぽっこりとハイマツに覆われたこじんまりとしたピークが見える。1534859341172このピークは緑ノ笠というようで、そこまで行ってみたいという思いもあったけれどビールを飲んでしまった後なので、諦める。

翌日は4時半頃テン場を出発し鏡平経由で新穂高温泉まで下山。
途中で昨日スルーした抜戸岳のピークに登り、弓折乗越から鏡平まで下る。
1534859383108鏡平で小休憩をとり再び下山。標高が下がるごとに気温が上がり、稜線の涼しさが恋しくなっていく。

12時半ころ新穂高登山センターに到着。ここからまた鍋平の駐車場まで登り返す。今回の核心は間違いなくこの登り返しであろう。
車に戻り、帰りがけに野の花山荘で風呂に入る。ここの露天風呂は正面に錫杖岳が見えるのでとても良い。
ピークは少し過ぎてしまったかもしれませんが色々な高山植物が咲いており、久しぶりにのんびりとした縦走を楽しみました。1534859365056
1534859323132

8/4(土)快晴
5:45鍋平公園駐車場→6:15新穂高登山センター→7:45笠新道入口→10:20杓子平→12:30笠ヶ岳山荘
8/5(日)晴れ
4:30笠ヶ岳山荘→8:50鏡平山荘→12:30新穂高登山センター→13:10鍋平公園駐車場

せん