C3zYFydUkAAvOaK

2/4-5 深雪訓練 in 西黒尾根

oymdです。会山行として行われた谷川岳西黒尾根での雪訓に行ってきました。

未明頃ロープウェイ土合駅駐車場付近に着。
そこから数時間かけて1200m付近の幕営地にワカンを履いてラッセルをしながら向かいました。

到着後まもなく初日のメインである雪洞掘りを2チームに分かれて開始。数時間後に完成した雪洞のうちの片方の様子はこちら。
C3zYFydUkAAvOaK2人用の雪洞です。2人で約3時間スコップを振り続けながら掘りました……内観は下記のとおり。
C3zYpy0UcAA6jat入り口を低い位置に作りすぎたせいで、天井の高さを上げる作業に苦労し、滅茶苦茶時間がかかりました。初めての雪洞にしては居住性はそこそこです。

雪崩の弱層チェック方法を教えてもらったのち、外に張ったテント内で雪を溶かしつつ水作り&夕食を終えて就寝します。
2人用のつもりで掘った雪洞でしたが、一緒に掘ったUさんはテントで寝るとのことで、せっかくなので私は一人で雪洞に寝てみることにしました……
C30NAC_VcAARO29.jpg_largeヘッドライトの明かりで照らすと光が反射され明るく快適な空間になったのはいいのですが、いざ明かりを消して寝てみると、このままもし天井が崩壊して生き埋めになったらどうしようという恐怖であまり落ち着けず……何も考えないようにしながら無理やり入眠しました。あまり寒くなく、風も一切入ってこないのでほぼ無音で環境はテントより良いように思いました。

翌朝は日帰りで来ることになっていた皆さんも合流して、ビーコン操作方法の確認、スノーバーを使った支点構築やスノーボラードでの懸垂下降、スタンディングアックスビレイによる確保などを練習しました。
支点構築&確保の練習ではスノーバーの効きが甘くスッポ抜けることも……かなりしっかり踏み固めないとまともな支点は作れないですね。本番ではしっかり止めますので。

富士での雪訓とはまた違った内容で充実の2日間でした。
参加した各位お疲れ様でした。
0