OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7/23~24 北岳バットレス4尾根

北岳バットレス4尾根にせん、Uで行ってきました。

天気がイマイチはっきりとしない週末。直前まで行くかどうか悩みましたが、とりあえず行ってみてダメならダメでもいいかという気持ちで芦安から出発。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA広河原から眺める北岳はガスの中。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA白根御池小屋に荷物をデポして二俣に着いたあたりで晴れ間が見えてきて期待が高まる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAC沢、D沢中間尾根の入り口。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA取付きから見上げるバットレスは完全にガスの中。雨さえ降らなければ問題ないだろうということで登攀の準備をする。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA5尾根支稜取付き。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA横断バンド。去年はここでルートを間違えとても怖い思いをしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA落石に気を付け一応ロープを出す。去年の横断バンドに比べたらなんてことはない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA横断バンドのあと樹林の中を登り、リッジを越えた先にある4尾根テラス。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAツルッツルの三角フェース。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAマッチ箱からの懸垂。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA枯れ木テラスからマッチ箱を見下ろす。ドライアイスでもたいているんじゃないかと思わせるくらいのガスっぷり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAあれこれ手足を駆使して城塞ハングを乗り越えお花畑で北岳を見上げる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA北岳山頂に着いたのは17時20分。さすがに山頂には誰もいない。景色も見えない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA肩の小屋まで降りてくるとガスが晴れ、北岳がよく見えた。が、この後またすぐガスった。

IMG_2655翌朝テン場から北岳を見上げると気持ちいくらいの快晴。いつものお約束。

IMG_2656下山後、広河原から北岳を振り返る。

今回は2回目の4尾根ということもありだいぶ気持ちに余裕をもって登攀ができました。またこんなコンディションだったせいか4尾根は我々のパーティだけで(かなり先行して1パーティいたが)去年に続き独占状態で4尾根を楽しむことができました。

7/23(土)6:30広河原発→8:00白根御池小屋着→10:20 5尾根支稜取付き→11:00登攀開始→13:15 4尾根テラス着→16:50登攀終了→17:20北岳山頂→19:30白根御池小屋
7/24(日)5:35白根御池小屋→7:15広河原着

せん