DSC_2656

御岳

御岳の忍者返し(1級)とデッドエンド(1級)。

 

30年以上前に初登された三大クラシック課題のうちの二つ。もうひとつは小川山の「エイハブ船長(1級)」。そして、「忍者返し」と「エイハブ船長」の二つは日本のボルダリンググレードの基準とされています。

DSC_2656

遠目に見るとなんと高さのある岩だこと。見た目の恐ろしさにずっと避けてましたが、この間デッドエンドが片付いたので今回は忍者返しにトライ。初めてさわる忍者岩は真下に来ると思ったよりかぶってる印象です。さてさて。

20160331162109

数年前に比べると下地の砂が流されてしまって高くなってしまったとのこと。1便目、思ったより初手が遠く戸惑いスローパーすら止まらず。3便目でなんとかスローパーの先まで止まるようになり、5便目で無事完登しました!一緒にやったBさんもつづいてゲット。福さんは惜しくも宿題となりました。

DSC_2891

後半はデッドエンドに移動。暗くなるまで色んな課題を撃ち続けました。それぞれ宿題をお持ち帰り。

DSC_2764

時間をやりくりし、仕事の合間にジムに通いつづけ、少しだけど、岩との向き合い方がつかめてきた感じ。やはり良い課題は良い課題。岩と向き合うことの楽しさを改めて噛み締めながらの一手一手は最高。あとはエイハブ船長をやっつけたら、ようやくスタートラインに立てる?!